« 走りに行きたい/CBR150R | トップページ | 今週見つけた主だった新製品 »

2007年3月 3日 (土)

なまら遅くね!?/CBR150R

にほんブログ村 バイクブログへ バイクブログランキングご協力お願いします。

2007030318

今日は、実際にCBR150で富士スピードウェイのカートコースを走行してきた。こうしてキーボードを叩くのも辛いぐらい筋肉痛で腕に力が入らないのだけど、結果は116週を走りベストタイムは106週目に出た35.905だった。(写真は128メートルのストレート)

●全力で走れる喜び

2007030302

2007030305

CBR150のミラーを取り外し保安部品をテーピングした状態、普段からサーキットに通っている人たちにとってもタイ車は珍しいのか割と物珍しそうに見られていた。

ミラーの取り外しは六角レンチ一本で出来るので、自走で到着したら直ぐに走れるようにに準備できる。

2007030314

この程度のタイムでもステップは軽く擦る、ステップのバンクセンサーは第一セッションが終わった段階で取り外した。

2007030310

タイヤもフロントはほぼ端まで使っている。倒すことと曲がる事は違うということだろうか、とは言え車体のバンク角そのものも重要な要素なのでバックステップは倒さずに曲げるテクニックと共に今後の検討課題とする。

●今後の課題

速く走ったから何があるという物でもないけれど、僕もCBR150もこの程度の最底辺のタイムで満足しているわけじゃない。今回一番モタツキを感じたのがストレートの前後、パナソニックコーナーと第一コーナーこの2箇所で大きくタイムをロスしているように感じた。どちらも非常にRのきつい低速コーナーであり、此処からの加速をどうすれば良いのかが大きな課題になると考えている。

第一コーナーからの脱出が上手く行かないので、コカコーラコーナーまでのんぴりピクニックを楽しむことになる。100R(どう見ても半径は遥かに小さいのだが)ヘアピンはそれなりに走れているがそれを抜けた先にあるダンロップコーナーがもう一つの曲者でブレーキングポイントを手前にとりすぎてしまう、はじめのうちは中々ラインが見えてこなかったので苦労したが、まだ縮めることは出来そうだ。ダンロップコーナーから先ネッツコーナーパナソニックコーナーは一つのまとまりとして考えないと走れそうに無い。

もし興味を持って走りに行くのであれば、取り合えず僕のタイムを最低基準値にすえてみてはどうだろう。

●うちに帰るまでが遠足

自宅を出た後、横浜町田インターのあたりで満タンまで給油したのだが御殿場までの往復とサーキット走行でガソリンを使い切ってしまった。いくら燃費の良いCBR150とはいえ、こういう走り方をすれば60Kmほどの走行でも4~5リットルを使ってしまうらしい。高速道路を降りる頃には燃料系もEを指していて多少ヒヤヒヤした。

コースレイアウト(PDF)

|

« 走りに行きたい/CBR150R | トップページ | 今週見つけた主だった新製品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122128/5559321

この記事へのトラックバック一覧です: なまら遅くね!?/CBR150R:

« 走りに行きたい/CBR150R | トップページ | 今週見つけた主だった新製品 »